ゴルフ日焼け止め

私のゴルフでの日焼け対策3点+1

私はゴルフのコースを月に二度程度まわっています。
五月辺りから日差しが強くなり、ラウンドが終了するころには真っ赤っかになっています。

 

体質的に黒くならず赤くなるのですが、時には夜に高熱が出ることさえあります。

 

 

今では夏場でも長袖のシャツや日焼け止めクリームを首元などに塗っております。
もちろん右手は手袋をしませんので右手にも。
それからはなんとか日焼けせずに終えることができます。

 

 

しかしクリームを忘れた時は大変です。
右手、首元、顔が真っ赤っかになりラウンド後のシャワーで冷やしてもダメです。
帰りの車では既に熱っぽくなってき、時には家に帰る前にどこかでクールダウンしなければならないほどです。

 

そんな私ですが、最近使っているのは、最新の飲む日焼け止めです。
雑誌で見かけて半信半疑で飲み始めたのですが、本当に日焼けしないからすごいですよ!

→私が飲んでいる日焼け止めサプリはこれです!

 

 

あと、効果があったのは、麦わら帽子のように360度ぐるりとツバがあるタイプの帽子です。
案外落とし穴でしたが、首元や顔全体まで日陰にしてくれます。
また、頭頂部の暑さを感じることがありません。やはり昔ながらの夏の定番の帽子はそれなりの効果があるのだと感じました。

 

 

ただし、ツバが気になりスイングがしづらい事もありますが。
私のゴルフでの日焼け対策は、日焼け止めクリーム、長袖、ツバの長い帽子の3点です。
どれか忘れてもどれかでカバーできます。

 

 

今年はこれに飲む日焼け止めをプラスしているので、ゴルフに行った次の日も
ほとんど日焼けしないので助かっています!

 

 

身体の中から日焼けを防止するので、ある意味最強かなと。


私が飲んでいる最新飲む日焼け止めホワイトヴェールについて。

私がゴルフ日焼け止め対策として飲み始めたホワイトヴェールですが、
飲む日焼け止めを飲み始めてから、ゴルフであまり日焼けをしなくなって
快適にプレーできるようになってきました。

 

ホワイトヴェールの特徴をざっくりまとめると

 

・1日2粒飲むだけ
・日本製
・人気女性誌に紹介されている。
 (GLITTER、CREA、CLASSY、日経ヘルスなど)

 

・ニュートロックスサンという物質が日焼けを防ぐ。

 

という感じです。

 

 

 

ニュートロックスサン(Nutrox Sun)は、スペインのミギュエル大学が開発した日焼けを防ぐ物質です。シトラスとローズマリーから抽出した天然のポリフェノールなので、植物成分100%なので安全性も高いです。

 

 

天然成分なので、飲んだらすぐに効くわけではなく、3か月ほど飲まないと60%の紫外線を防いでくれないのですが、2か月でも40%は防いでくれるので、実感としてはかなり日焼けしなくなったなぁ〜という感じが出ますよ。

 

 

本当の日焼け止めの塗り方。

 

ちなみに本当に日焼けを防ぎたい場合に使う日焼け止めの量は、
手のひらに500円玉くらいの大きさでやっと顔をカバーできるの言うのは知っていますか?

 

大体、市販の小さい日焼け止めの瓶で1週間くらいしか持たないそうです。

 

その量を、2時間おきに塗りなおさないと効果がないらしいので、ほとんど無理かなと・・・。

 

あと、ゴルフの場合、長袖を着てプレーしていると汗をかいて日焼け止めが落ちてしまうので日焼け止めが落ちない、
日焼け止めサプリはかなり良いなと気にいっています。

 

ゴルフが終わった後に、日焼け止めを落とす手間とかも楽ですし、肌への負担も少ない点もよいかもしれないです。

 

 

初めてでも安心なホワイトヴェールの通販。

 

日傘サプリ(日傘みたいになるサプリという意味。)のホワイトヴェールは、ドラッグストアでは売っていないです。。
今のところ通販でしか販売していません。

 

今はちょうどキャンペーン中なので、初回は980円、2回目は34%割引の4980円で買うことができます。

 

「4980円ってちょっと高いな〜」と思ったのですが、日焼け止めを買ったり、
紫外線を浴びた肌のダメージや、しわに対して美容液を使ったり、エステに行ったりする費用を考えればコスパが良い気がします♪

 

実際、これを飲むようになってから、肌の調子が良いですしね〜。
光老化といって、紫外線が一番肌を老けさせるので女の子に人気なのも良くわかります。

 

男性にも使える。

もちろん、男性の方も効果があるので、使ってみるとよいですよ。
私の場合は、夫も飲んでいるのですが、夫の会社のゴルフ仲間たちも「これは良い♪」愛用しているそうです。

 

あまり日焼けして黒すぎるのもビジネスマンとしては良くないと思うので、日焼けは気にするそうです。
また、男性は日焼け止め塗るのがめんどくさいらしいので、飲むだけというのは便利らしいです。

 

 

今の所、初回980円キャンペーン+15日間返金保証+いつでも定期コース解約特典がついているので気になる方はチェックしてみてください。

 

大体、日差しがきつい季節になると、毎年、品薄になってしまうので早めに申し込んでおくとよいですよ。

 

 

●詳しくはこちらから
↓         ↓

ゴルフの紫外線対策。

いよいよ本格的なゴルフシーズンがやってきました。冬の間は、雪でゴルフ場がクローズになる可能性もありますし、プレーをしていて気持ちが良いのはやはり初夏です。緑が濃くなり、半袖のウエアでプレーするのが気持ちの良い季節です。しかし、気をつけなければならないことがあります。そう、日焼けです。

 

真夏ではないからと油断してはいけません。春〜初夏は紫外線が思ったよりも強いのです。日焼け止めをしっかり塗り、サンバイザーや帽子ももちろん被りますが、コースを回り終わるころには鼻の頭が赤くなったりしています。そして当然手袋焼けや靴下焼けも・・・。どうして日焼け対策しているのに焼けてしまうのでしょうか。

 

まずゴルフ場の形状を考えるとわかります。日陰がないのです。プレー中はどうしても日差しを浴びてしまいます。そして真剣にプレーすればするほど、日焼け止めは汗で流れていきます。気心知れた仲ならともかく、会社がらみのコンペなどでは、こまめに日焼け止めを塗りなおすわけにもなかなかいきません。
結果、コースを回り終えて、シャワーを浴びる時に、日焼けした惨状を目にするのです。

 

日焼けはしたくないけれど、この季節にゴルフをするためには、多少の犠牲は仕方ないかなとも思います。悪あがきとして、コースに出る前と休憩時にはしっかり日焼け止めを塗り、コースを回り終えた後にはゴルフ場のシャワー室で美白効果のあるシートパックをします。何もしないよりは良いですが、年々シミが増えています。それでもこの季節のゴルフは最高なのでやめられません。